相続手続き代行 相続モールの概要

私たちオールサポート相続モールは行政書士をはじめ、司法書士や税理士などの国家資格である士業から宅建士などの不動産を専門にしたスタッフまで揃っており、ご依頼主様に代わって相続手続きをスムーズに行ってまいります。

相続手続きといっても、その内容はご依頼主様によって様々です。

相続税の申告が必要な場合もあれば不動産の名義を変更する手続き、お口座のあるすべての銀行での解約手続き、株式であれば管理している各証券会社や信託銀行で株主名義人の変更や売却の手続きもあります。

このほかにも車の名義変更やクレジットカードや携帯電話、定期的なサービスなどの解約といった細かなものもあれば、相続した不動産を相続人の代表の名義に変更したのち、売却して財産を相続人間で分けるといったご依頼人様のご事情にあったお手続きも必要になってまいります。

そしてそういった相続手続きを行っていくうえで必要になるお亡くなりになった方の戸籍謄本や除籍謄本、相続人全員の戸籍謄本などの収集から、実際に財産をどういったように分割するかを記した遺産分割協議書も必要になります。

こういった様々な役所や金融機関の手続きもほとんどが平日のみの対応ですので、相続人が現役世代であればさらに難しくなってしまいます。

このように複雑に絡み合う様々な相続手続きにはそれぞれ専門分野があり、遺産分割協議書の作成や相続手続きを行う行政書士、不動産の名義変更など登記を扱う司法書士、相続税申告を行う税理士と業種の線引きがされており、一般の方には難しく感じてしまうかもしれません。

そういったお悩みも相続モールであればワンストップサービスでご依頼人様をサポートいたします。
相続の専門家

事務局江坂みらい法務事務所からのご挨拶

相続手続き代行オールサポート相続モールのWEBサイトをご覧いただいております皆様、ありがとうございます。

行政書士として開業した2009年から、相続対策や相続手続きを主な業務として活動してきました。

想えば行政書士という資格を知ったのも、相続のトラブルからでした、お互いの正義がお互いの中にある訳ですから相続の話し合いでもめてしまうのも無理はありません。

相続でもめないようにするには、もめたとしても解決するためにはどうすればいいのかが知りたくて、国のルールである法律を学び始めました。

相続に係わる資格には国家資格から民間資格までいろいろあります。 その中で予防法務の国家資格者である行政書士に興味を持ち資格を取得し開業しました。 活動していくにつれてもっとお客様に便利で安心なサービスが提供できないかと模索し、ワンストップの相続手続きサービスを構築いたしました。

ワンストップを謳いなながらただ他業種に知り合いがおり頼めばやってもらえるという関係にあるだけという業者と差別化を図るために専門家としっかり提携契約を結び、責任の所在も明確にしております。

世の中、数ある相続手続き代行業者の一つではございますが、お客様が相続手続きの代行を考えたときには、選択肢に加えていただければ幸いです。 お読みいただきありがとうございます。

相続モール専門家

代表者の略歴

1981年 大阪府茨木市生まれ その後茨木市を出ることなく育つ

1991年 父と死別

2004年 祖母の相続において相続トラブルを経験

2007年 行政書士試験合格

2009年 大阪府茨木市において信本行政書士事務所開業

2013年 一般社団法人ヒューマニティシェア設立

2013年 信本行政書士事務所を吹田市豊津町(江坂駅から徒歩1分)に移転

2016年 一般社団法人ヒューマニティシェアを吹田市豊津町に移転

2016年 信本行政書士事務所を行政書士江坂みらい法務事務所に名称変更

 

お問合せ・ご質問はこちら

相続代行についてお問合せ受付中! 0120-077-978 お気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。携帯・スマホOK、通話無料です。 担当者不在時はコールセンターにつながります。
折り返しのご希望をお伝えいただければ随時、折り返しお電話致します。
不在時は折り返し致します。
【電話対応時間:10:00~18:00(月~金)】【休日:土日祝日】 【フォーム受け付けは24時間365日】